本番行為をしてしまうと後々大変なことになります

某大物お笑い芸人が「デリヘルの女の子に容姿を求めてはいけない」とテレビで言っていたことがありました。
しかしこれは大きな間違いであり、今のデリヘルというのはとっても可愛い女の子が在籍をしているものなのです。本番行為をするようなお客様を見逃すのは、お店の評判を落とすことにも繋がりますので、お店は厳重な制裁をします。
100万円を超える慰謝料を請求されたり、写真をネットに公開するなどがあります。
風俗の中でも圧倒的人気のあるデリヘルですが、残念ながら悪質な行為をしている悪徳業者も存在しています。
そんな悪徳業者の餌食になってしまわないように、口コミサイトや情報サイトをまずは参考にして利用するようにしましょう。
デリヘルで万が一本番行為をしてしまうと、発覚した場合には多額の慰謝料を請求されてしまうこととなってしまいます。
女性が本番行為を行う前に「いいよ」と言っても、いざ本番行為をしてしまうと、気が変わってしまうことがあるのでご注意ください。

 

もし本番行為をして女性がお店に通報してしまうことによって、すぐに男性従業員が駆けつけてくることとなります。
お店の禁止行為に違反したということで、厳しい制裁があなたを待っているのです。

 



本番行為をしてしまうと後々大変なことになりますブログ:20210227

読者様は、
減量を始めてしばらくして、
順調に減っていた体重が
急に減らなくなった経験ありませんか?

これって、
減量の停滞期というものなんですよね。
減量をしている方なら、
必ず誰でも経験することだと思います。

その時に、
もう限界なのかなぁ〜と勝手に思い込んで
減量をやめてしまったり、
もうこれ以上は続けられないと、
減量をあきらめてしまったりしてはダメなんです。

せっかくこれまでがんばってきたのですから、
続けて減量を行なっていれば、
また必ず体重は減っていきます。

どうして停滞期という現象が起こるのかというと…

減量で食事の量が減ると、
今まで摂っていた量の栄養分が肉体の中に入ってこないため、
肉体は栄養をあまり使わないようにします。

それと同時に、
せっかく肉体の中に入ってきた栄養分は、
これまで以上に必死に蓄えようとします。

停滞期に体重が減らなくなったからといって、
今まで以上に必死になって、
減量を行なったりするのは危険!

停滞期は、
肉体が危険信号を発している状態でもあるからです。

停滞期の時は、
何も変えずにそれまで行なっていた減量を続けましょう!
今は停滞期なんだなぁ〜と
楽な気持ちで過ごすのがいいと思いますよ。

もし、2ヶ月程経過しても体重が再び減ってこなければ、
そこで一度減量を見直してみると良いでしょう。

順調期と停滞期を繰り返しながら減量していくので、
停滞期に入ったときはあきらめずに続けてくださいね。